読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーサイト

【2016秋 ヨーロッパ】 ウィーン→台湾桃園→関空→羽田 / チャイナエアライン・ビジネスクラス

2016秋 ヨーロッパ Skyteam ANA 旅行 海外 ChinaAirline

グーテンモーゲン、ス「マイル」です。

前回、羽田からフランクフルト到着までざっくりと記事にしましたが、今回は帰国時に利用したウィーンから羽田到着までを紹介します。

※今回は、写真多め・ちょっと長めの記事です。

出国時の記事はこちら  になります。

【2016秋 ヨーロッパ】 羽田→関空→台湾桃園→フランクフルト / チャイナエアライン・ビジネスクラス  

 

 目次

旅程・航路

往路と同様、国際線区間はチャイナエアライン(中華航空)、関空から羽田まではANAを利用しました。

FROM TO 便名 機材 利用クラス
VIE(ウィーン国際空港) TPE(台湾桃園空港) CI64 B747-400 ビジネスクラス
TPE(台湾桃園空港) KIX(関西国際空港) CI173 A330-300 エコノミークラス
KIX(関西国際空港) HND(羽田空港) NH990 B737 普通席

ウィーン国際空港

ウィーン市街地から空港まではCITY AIRPORT TRAIN(略称CAT)を利用しました。CATは別記事にしましたので、興味のある方はご覧ください  

当空港はSKYTRAXの評価で★(星)4つの空港で、順位は第29位です。
満点は★5つで、羽田空港は★5つの評価を得ています。

Rating of the World's Top 100 Airports from the customer nominated 2016 World Airport Awards  

f:id:miles-smile:20161214214215j:plain

カウンター業務は、オーストリア航空のスタッフが行ってました。本館から道路を挟んだ向かい側にチェックインカウンターがあり、屋根がなく雨に濡れて別棟の建物に向かいました。ここは、是非改善してほしいですね。

 

ラウンジ

チャイナエアラインのウィーン国際空港でのラウンジは、オーストリア航空のラウンジになります。赤と白のシンプルなカラーリングで、オーストリア航空のブランドカラーと一緒で可愛らしいラウンジです。

f:id:miles-smile:20161214224908j:plain

ホテルでガッツリ朝食を食べたので、ジュースだけ頂きました。
離陸後、すぐに機内食も出ることですし。

f:id:miles-smile:20161214224922j:plain

 

当たり前ですが、オーストリア航空(OS)だらけです。
日本路線から撤退したのが、本当に残念です(涙)

f:id:miles-smile:20161214225033j:plain

 

ウィーン(VIE) → 台湾桃園(TPE) / CI64

CI64便で「Taipeh(ドイツ語?)」に向かいます。

f:id:miles-smile:20161214232320j:plain

 

指定したシートは下の写真のCAさんがいる場所、「1A」です。
F1で言うところの、ポールポジションでしょうか。
シートは以前ファーストクラスとして販売されていたものですが、搭乗時はビジネスクラスとして販売されていました。チャイナエアラインが所有しているB747-400には、旧ファーストクラスのシートが搭載されている機材もあり、ビジネスクラス利用時にシートマップをチェック(これ重要)です。※チャイナエアラインはファーストクラスを廃止しました。

f:id:miles-smile:20161214232946j:plain


今後この航路でB747-400に乗ることがなくなると思うと、少し悲しいですね。
現在ウィーン(VIE) - 台北(TPE)間はA340で運行しており、2017年1月からは最新機材のA350の運用となります。

f:id:miles-smile:20161214235701j:plain

 

一世代前のファーストクラスのシートですが、ビジネスクラスで利用できるのであればラッキーです。

通常のビジネスクラスのシートも販売されており、シートはこちらになります。

【2016秋 ヨーロッパ】 羽田→関空→台湾桃園→フランクフルト / チャイナエアライン・ビジネスクラス  

ウィーン(VIE) - 台北(TPE)までは約12時間、ゆったり過ごせました。

f:id:miles-smile:20161214235725j:plain

 

機内食は別記事にする予定ですが、個人的に「これ最高!」と思ったので紹介します。

Chicken fried noodles with steamed dumpling / 鶏肉炒麺

この機内食はスナック(軽食)で、好きな時に食べられるものだったのですが、トイレに行った時に後ろに座っていた人が食べてたのを見て、CAさんにお願いして持ってきてもらいました。ヨーロッパ滞在時は、アジア飯を食べたいとは思わなかったのですが、美味しそうだったでついつい・・・。体がアジア飯を欲していたようですね。

 

蒸鶏の台湾風焼きそばといった感じです。

f:id:miles-smile:20161215000121j:plain

 

台湾桃園(TPE) → フランクフルト(FRA)は、日系の航空会社と同様にロシアルートだったのですが、ウィーン(VIE) → 台湾桃園(TPE)は、黒海・カスピ海・南アジアの上空を通過して台湾に向かう航路でした。

ネパール上空を通過したので、もしかしたらエベレストが見えるかと思ったのですが窓の外は漆黒の闇でした・・・・。残念。

f:id:miles-smile:20161215001947j:plain

快適な12時間は、あっという間に過ぎてしまいます。
現地を昼に出発したので、全然眠れませんでした。

f:id:miles-smile:20161215005253j:plain

台湾桃園空港

夜明けの台湾桃園空港上空です。

f:id:miles-smile:20161215002740j:plain

快適な機内を後にし、ラウンジに直行しました。
復路で利用したラウンジは、往路で使ったラウンジとは異なり古いラウンジになります。

台湾ビールとヤクルト(養樂多)です。
f:id:miles-smile:20161215003315j:plain

台湾桃園空港(TPE) → 関西国際空港(KIX) / CI173

関空までは、 エコノミークラスです。
A330に乗ったのは、シンガポール航空で台湾からシンガポールへ向かった時以来です。

f:id:miles-smile:20161215005649j:plain

膝があたりそうです、この落差が良いですね(笑)
機内は台湾人旅行者で賑わっており、9割ぐらい埋まってました。

f:id:miles-smile:20161215005934j:plain

ウィーン路線で結構な量を食べたので、機内食は断りました。
ビールをお願いしたら、お菓子(MIDO)を6つぐらいくれました(笑)

f:id:miles-smile:20161215010226j:plain

ビールを飲み終えてから、関空に着陸するまで記憶はありません・・・。
時差ボケで、完全に落ちてました。

関西国際空港(KIX)

もうこの時はヘロヘロでした。関空で荷物をロッカーに突っ込んで、空港内をフラフラしているとお腹が減ってきて、うどんを食べました。
初めてかすうどんを食べましたが、これは美味しいですね。関東で食べられるお店を探してみようかな?

f:id:miles-smile:20161215011342j:plain

 

関西国際空港(KIX) → 羽田空港(HND) / NH990

この日は台風が来ていたので、無料で早い便に変更してくれました。ANAラウンジで出発まで待機です。

予約をしていた便は、羽田行き最終便でした。関空に着いたら梅田まで出て、お好み焼きを食べようと考えていたのですが、そんな体力はありませんでした。

最終便はちょっと特殊でして、B767-300ERで運行しているのですがプレミアムクラスの設定がありません。ということは前方は・・・。想像におまかせします。
f:id:miles-smile:20161215011633j:plain

ANA運航便でなく、スターフライヤー便にすれば良かったと羽田についてから気づくのでした。

 

おしまい。

関連記事

【2016秋 ヨーロッパ】 羽田→関空→台湾桃園→フランクフルト / チャイナエアライン・ビジネスクラス - マイル&スマイル - miles and smile -