スポンサーサイト

ANA スーパードルフィン引退

f:id:miles-smile:20200615181657j:plain

お久しぶりです、ス「マイル」です。 

前回の記事が2020年新年のご挨拶みたいです(汗) 

時が経つのは早いですね~。

スポンサーサイト

 

このコロナ禍で旅行に行けず、家にこもって仕事していると旅行に行きたい衝動に駆られる今日このごろです。

コロナの影響で、2019年に観戦に行ったF1 シンガポールGPも2020年は中止が決定しました。 ※鈴鹿の日本GPも中止が決定しております。

今年も見に行こうと計画していたのですが、残念な結果となりました。 

 

 

そんな中、 懐かしい機材がひっそり現役引退したそうで。 

離島や地方を四半世紀に渡って飛び続けたANAのボーイング737-500「スーパードルフィン」が引退(鳥海高太朗) - 個人 - Yahoo!ニュース

news.yahoo.co.jp

 

2007年、SFC修行している頃にお世話になりました。
羽田 → 伊豆大島 → 羽田で利用した記憶があります。

伊豆大島・八丈島ぐるぐるというのがありまして、この機材が当路線に張り付いていたのを覚えています。

当時、羽田 → 八丈島 → 伊豆大島 → 羽田 / 羽田 → 伊豆大島 → 八丈島 → 羽田のどちらのルートで飛行していたいのかは覚えてませんが、当時のANAは搭乗回数50回+プレミアムポイント○○○ポイントでSFC取得できたので、国内線回数修行僧には人気の路線でした。※ポイント数が思い出せない。。。

 

エンジンカバーに ドルフィンの絵が書かれており、なんとも愛らしい機材でしたね。

上級クラスの設定はなく普通席のみで、地方や短距離に使われていた印象です。

当時はプレミアムクラスでなく、スーパーシートプレミアムという名称でしたね。

 

f:id:miles-smile:20200615181651j:plain

ANAの737-500スーパードルフィン最終便、福岡から羽田到着 25年間運航

www.aviationwire.jp

 

オチもないのですが、そんなこんなで久しぶりに記事を書いてみました。

有料プラン使っているので記事を書かねば!と、重い腰を上げたのですが6ヶ月要したようです(涙) 

 

コロナが落ち着いて安全に海外旅行に行けるようになったら、After コロナ1発目は台湾に行こうと日々妄想しております。

台湾で新しく設立された「星宇航空 / Starlux Airlines」が気になります。

エバー航空のお家騒動から誕生した会社のようで、エミレーツを手本にしているとか?

7/1から那覇への就航も決まったようなので、要チェックです。

 

今日はこれぐらいで。

再見。