読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーサイト

【2016秋 ヨーロッパ】 フェラーリ特急 .italo / イタロ

2016秋 ヨーロッパ 旅行 海外

f:id:miles-smile:20161225043632j:plain

マンジャーレ、カンターレ、アモーレ、ス「マイル」です。

 

皆様、「フェラーリ」に対してどんなイメージをお持ちでしょうか?

私のフェラーリのイメージはこんな感じです。

  • 宝くじで買う
  • 速くてうるさい
  • シューマッハ
  • イタリア
  • こち亀の中川
  • 麻布十番

そんなフェラーリですが、イタリアにはフェラーリ特急と呼ばれている高速列車が運行しており、私のような一般ピーポーでも気軽に乗ることができます。

先日ヨーロッパに行った時に、.italo(イタロ)を利用したので簡単に紹介を。

 目次

.italo(イタロ)とは

ヌオーヴォ・トラスポルト・ヴィアッジャトーリ (Nuovo Trasporto Viaggiatori,以下NTV) はイタリアの鉄道事業者である。イタリアの高速新線TAVで高速列車を運行することを目的に設立された。

欧州連合(EU)域内の国際旅客鉄道輸送は2010年から自由化されることが決定しており、民間企業の参入が可能となる。イタリアの高速鉄道運営は現在、トレニタリアが独占的に運営をおこなっているが、自由化をにらみ、成長が期待できる高速鉄道分野に新規民間事業者として参入するものである。
Wikipediaより引用

新規参入の会社に路線を使わせるなんて、日本だとちょっと想像できないですね。

他社の相互乗り入れとは、ちょっと意味合いが違いますし。

チケットの買い方

利用日前日に、駅の券売機で購入しました。券売機は英語表記にできるので、利用日・日時・行き先を間違わずに購入すれば問題ありません。

クレジットカード決済もでき、早めに購入すれば割引率が高くなります。

Webからも購入できます。※記事の下部にリンクを張っておきました。

券売機で買ったチケットはこんな感じです。シンプルですね。

f:id:miles-smile:20161227192215j:plain

イタリアで有名な、チケットのバリデーション(打刻)は必要ありません。

利用区間・料金

Venezia S.Lucia(ヴェネツィア・セント・ルチア) → Bologna(ボローニャ)間を片道利用しました。

イタロは4つのクラスがあり、高い方から

  • クルブ(Club):特等
  • プリマ(Prima):1等
  • コンフォート(Comfort):1.5等 → シートはPrimaでドリンク&スナックサービスなし?
  • スマート(Smart):2等

となってます。
※記憶があやふやですが、.italo(イタロ)は3クラス制だったと思ったのですが、Webサイト見ると、コンフォート(Comfort)という設定もあるようです。

大人1人、28ユーロでした。

ボローニャまで1時間半ほどの旅程だったのですが、奮発してプリマ(Prima)にしてみました。

外観

基本カラーはフェラーリ同様「赤」、主張していないゴールドのアクセントがステキです。

f:id:miles-smile:20161202005730p:plain

 

出資者にフェラーリの前会長がいるからなのかは分かりませんが、フェラーリ特急と言われる理由のが1つがこのボディーの色。フェラーリのような赤。
スタッフのネクタイも、ボディーと同色でオシャレですね~。

ロゴは残念ながら「跳ね馬」ではありません。うさぎ?

f:id:miles-smile:20161228000108j:plain

 

iPhoneのパノラマで撮ってみました。
陽が当たってないと、ワインレッドにも見えますね。

f:id:miles-smile:20161228000536j:plain

 

スポンサーサイト

車内

今回は、上から2番めに高いプリマ(Prima)を利用しました。

日本で言うと、グリーン車でしょうか。

座席は「片側1席+通路+2席」となってます。

f:id:miles-smile:20161228001429j:plain

 

iPhoneのパノラマで撮ってみました。

f:id:miles-smile:20161228001713j:plain

内装のデザインは、車好きには有名な「ジウジアーロ」が手がけています。
※ピニンファリーナではありません。

日本車だと、ピアッツアとかトヨタ・アリスト(初代)はジウジアーロデザインなのは有名ですね。

車内のサービスで、クッキーとドリンクが提供されました。f:id:miles-smile:20161228003936j:plain

クラブ(Club)・プリマ(Prima)だと、プロセッコを飲むことができるということを帰国後に知りました・・・・、残念。

以下の乗車レビューに書いてあったんですよね~、ハハハ(号泣)。

www.travelerscafe.jpn.org

Venezia S.Lucia駅にて

駅には.italo(イタロ)専用の待合室がありました。無料Wi-fiもあり、ID/PWはカウンターでスタッフに言うと貰えます。

写真中央の赤いのが券売機です。

f:id:miles-smile:20161228004818j:plain

まとめ

今回、.italo(イタロ)を利用するのはイタリアでのミッションの1つでした。

イタリアに行ったことがある友人から、.italo良かったよと聞いていたので楽しみにしていました。

今回の旅でトレニタリア(旧イタリア国鉄)の特急は利用する機会がなかったので、比較をすることはできませんが、.italo(イタロ)良かったです。

車両も新しく、スタッフもオシャレ、内装もイタリアっぽくて旅のテンションが上がりますよ。

イタリアに行く機会がありましたら、是非.italoを。

ユーレイルパスで、.italo(イタロ)を利用することはできませんのでご注意下さい。

関連サイト

Italy train tickets, high speed train italy | Italotreno.it  

www.italotreno.it

【2016秋 ヨーロッパ】 Eurail Pass / ユーレイルパスは使い勝手が良かった  

miles-smile.hatenadiary.jp

世界のハイスピードトレイン (キャンブックス)

世界のハイスピードトレイン (キャンブックス)

  • 作者: 秋山芳弘,三浦一幹,原口隆行
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2012/07/27
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る