読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーサイト

ビジネスクラスの開放席

航空券

最近は飛行機に乗る機会がなく、GW仕事真っ只中ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

ふと思いついたので、記事にしてみました。

以前利用した便で国内線、国際線問わずビジネスクラスの座席がエコノミークラス(普通席)として解放されているときがありました。
もちろん、ファーストクラスがビジネスクラスに解放されるという場合もあります。

主に、大型機。

最近の事情は良く分かりませんが、以前は

ANA国内線

  • NRT-ITM B773ER (最終便)
  • KIX-HND B763ER (最終便)
  • HND-KIX B763ER (初便)
  • HND-TAK-HND B772ER
  • HND-NGS-HND B744
  • NRT-OKA-NRT B763ER

JAL国際線

  • NRT-TPE-NRT B744
  • NRT-YVR-NRT B772ER

などに、開放席が設けられてました。

NRT-ITMは、欧米から成田に戻ってきた便を国内線に使ってました。当時、ファーストクラスがプレミアムクラスとして運用されていたので利用した事があります。

また、KIX-HND最終便は、中国から帰国した便を国内線運用にしてたそうです。

f:id:miles-smile:20160501011032j:plain

とある日の、KIX-HND便です。当時のClub ANA Asiaというビジネスクラスのシートが普通席に解放されていました。

現在ではB787等新しい機材も増え、B747は退役しているので、上に書いてあるのは過去の話ですのでご注意下さい。

GW中に国内線で遊びに行かれる方は、もう一度Webサイトから自分の便・席を確認してみてはいかがでしょうか?先ほど、ANA国内線のサイトを検索したら、まだ存在しているようでした。

ヒント:B763でプレミアムクラスの有無

注意:上級会員から席がアサインされるので、そうでない方は当日空港で空きがあれば指定できるかもしれませんね。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス